Let's Be Superficial!

テキトーな1/6ドールブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
お知らせ



>「ギュンター王子の悲劇」登場人物表

>「寸劇」の登場人物表



自分のブログ



RECOMMEND
かわいい闇
かわいい闇 (JUGEMレビュー »)
マリー ポムピュイ,ファビアン ヴェルマン,ケラスコエット
RECOMMEND
オペラは二度死ぬ
オペラは二度死ぬ (JUGEMレビュー »)
スラヴォイ ジジェク,ムラデン ドラー,Slavoj Zizek,Mladen Dolar,中山 徹
RECOMMEND
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門 (JUGEMレビュー »)
三浦 玲一,遠藤 不比人,越智 博美,大田 信良,河野 真太郎,中井 亜佐子,中山 徹
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
 
白雪姫、王子様(?)に出会う


白雪姫(Poppy Parker Fairest Of All)ことブランシュ嬢、王子様と出会えるか!?
先日、王子様候補選考会なんかもありましたが、ブランシュさんはそんなことを知ってか知らでか、落ち着き払っています。
そうですよね。白雪姫は、王子様を探しに行ったりはしません。好きにしているうちに、王子様が勝手に来るのです。




ブランシュ「あら、この子たち…」
お散歩ちゅうに、不明生物を見つけました。




ブランシュ「おいでハート大小
不明生物たち「ギャーギャー」「うみゃ〜〜」




ブランシュ「人に慣れてるわ。だれかのペットかしら」




シャーロッくんに出会う。お互いの持っている不明生物に気づく。




ブランシュ「あなたのペットなの?」
シャーロッくん「はい…すみません、ご迷惑を…」
ブランシュ「いいえ、ちっとも。可愛いわねラブ
シャーロッくん「あ、はい、どうも…(可愛いのか)」




シャーロッくん「あの、ほかにもいますが、ご覧になりますか?」
ブランシュ「喜んで♪」




というわけで、ペットが取り持つ仲になりました。

シャーロッくん「美しい人とお近づきになれて嬉しいけど、いいのかなあこれで…」

いいでしょう〜。がんばれ、シャーロッくん!
つづく。

おまけ↓



アンキロサウルスが遊びに来ましたが…。仲良くできるでしょうかw
いい夫婦の日2017


パリス「皆様、こんにちは。パリスです。11月22日は『いい夫婦の日』ですね。我が美しい妻、マリオンをご紹介しましょう」




マリオンです。人形のキャラ設定においては、パリスと夫婦ではありませんが、時たま「いい夫婦」というユニットを結成して、コントをやります。時たまとはどのくらいの頻度かというと、2、3年に一度です。
なんでもこんなペースのブログなので、お話が進むのにはあと何十年かかるかわかりません。あ、べつに進める必要はないんですけどね。「また同じことやってる〜ww」で、いいのです。




さて、いい夫婦の日、マリオン奥様は(いつものように)旦那様になにかおねだりするようです。

マリオン「あなた、お願いがあるの」
パリス「何だい?どこか行きたいのかい?それとも何か買ってほしいの?」
マリオン「あのね、もう1匹ペットを飼いたいの」
パリス「ペット…!!」




マリオンはすでに、アンキロサウルスを飼っています。

パリス「ど、どんな生き物を飼いたいのかな…って、わかってるけど」
マリオン「え、わかるの?」
パリス「うん、僕は情報部員だからね。この人形劇場(注。すなわちオーナーの家のことです)に何が起きてるか、知ってるよ…」
マリオン「?」
パリス「君が飼いたいのは、飼いたいのは…」




パリス「ゴジラでしょ!!」




シン・ゴジラのガチャです。先日、テレビ放映されたのをきっかけに、ゴジラ萌えになっておりましてw

マリオン奥様が飼いたいペットとは、ゴジラなのでしょうか?!

マリオン「それも可愛いけど、違うわよ」
パリス「え?!それじゃ、いったい…??」




マリオン「秋田犬よ。可愛いでしょリボン







パリス「だいぶ大きいけど…」




パリス「犬だよね、犬。可愛いね!」

国立科学博物館で売っている、ハチ公です。今日からマリオンのペットになりました。




では、皆様も、夫婦仲良く、お幸せに〜祝
花びらドレス


ソフィー奥様(Poppy Parker I Love How You Love Me)、ピンクのドレスで、お花になったみたいです。




このドレス、よく見ると繊細ではないのですが(お察しくださいw)、可愛いのでOK。
何でも着こなしてくれるソフィーちゃんなら、このまま舞踏会に行けるでしょう。
白雪姫(Fairest Of All)に借りたチョーカーもあるしw







「奥様、踊っていただけますか」と寄って来たのは、夫のフィル(Pierre Devries Tête-à-Tête)。
二人で舞踏会ごっこです。




フィル「花びらみたいのがいっぱいついてるな。1枚取っていい?」
ソフィー「こらww」

お二人さん、ふざけるのは後にして、記念撮影させてください。



フィル君が着ているステージ衣装みたいなキンキラ服、彼に似合うだろうと思って買ったら、ドンピシャでしたw
他の男性ドールにも使えると思ったのですが、誰も似合わないwwwこの人専用になりました。
もとは、JEMシリーズのRioという人の服でした。




黙ってりゃただの美男美女。変なせりふをつけなきゃいいんですが、この子たちの顔を見ていると、おバカなことを喋らせたくなるんですよ。




ソフィー「なんか言ってる」
フィル「俺たちがビューティフォーすぎて、涙出る、鼻血出るって言ってるんだろ」
ソフィー「鼻血はダメよね、汚れちゃう」
フィル「離れてよう」

って、そんなに引かないで… いえ、引いたのはカメラのほうですがw



今日も仲良くハッピーな二人でした。
王子様を探せ


パーディ「では、諸君、面接開始だ!」




男性たちを集めて、何の面接なのでしょう?




パーディ「知ってのとおり、白雪姫ことブランシュ嬢のために、王子様を見つけるというミッションが課せられている。べつにわたしがやれと言われたわけではないが、せっかくだから引き受けてやった」

ブランシュ嬢↓



ぱら、ぱら…と拍手。要するにパーディはなんか面白そうなことをやりたいだけです。




竜一(えっくすきゅーと・あおと)「パーディ、それなら俺!俺!」
パーディ「子どもはダメ」
竜一「えー、年齢差別するのー?」
パーディ「するに決まってんだろ!結婚相手を探してんだから!」
竜一「ちぇ〜」




ピエール(独身)「(ドキドキ)」
パーディ「えーと、可動ボディでない人はちょっと…。今度、『マネキンの世界』っていう番組撮る時に、声かけるよ」
ピエール「はい…(ガッカリ)」




ジャッくん「あの…、申し訳ありませんが、私は好きな人が…」
パーディ「そうだったのか(知ってるけど)。そういうことなら、帰っていいよ」
ジャッくん「失礼します…」




パーディ「シャーロッくん、独身、彼女いないよね?」
シャーロッくん「はい…」




パーディ「第一容疑者、じゃなくて候補者ね」
シャーロッくん「はい!」ガチガチに緊張。




竜一「パーディ、クルーズ兄ちゃんがいるよ!」
クルーズ「ちーす、パーディ先輩!」
パーディ「クルーズ、これが何の面接だかわかってるのか?お前が来るところじゃないだろ?」
クルーズ「え、あの…」




パーディ「お前が女の子をナンパばっかりしてるってこと、このパーディ様にバレてないと思ってんのか?」
クルーズ「そ、それは、声かけてみてるだけです!いい加減なお付き合いなんかしてません!」




パーディ「ほう、そうなのか。わたしの目を見てそう言えるか?」
クルーズ「え、えと…」目を逸らす。
パーディ「はい、失格」




パリス「ボンジュール、モナミ!独身男を集めてるって聞いたんだけど?」




パーディ「貞操観念のある独身男をね。カエレ」
パリス「え〜」
シャーロッくん「この人たちと同じ世界はイヤ…帰りたい…」

そんなこと言っても、シャーロッくんが第一候補者になっちゃいましたよ?!
さて、どうなることか。
つづく。


新しいページ -- 古いページ>>