Let's Be Superficial!

テキトーな1/6ドールブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お知らせ



>「ギュンター王子の悲劇」登場人物表

>「寸劇」の登場人物表



自分のブログ



RECOMMEND
かわいい闇
かわいい闇 (JUGEMレビュー »)
マリー ポムピュイ,ファビアン ヴェルマン,ケラスコエット
RECOMMEND
オペラは二度死ぬ
オペラは二度死ぬ (JUGEMレビュー »)
スラヴォイ ジジェク,ムラデン ドラー,Slavoj Zizek,Mladen Dolar,中山 徹
RECOMMEND
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門 (JUGEMレビュー »)
三浦 玲一,遠藤 不比人,越智 博美,大田 信良,河野 真太郎,中井 亜佐子,中山 徹
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
 
Popup Diorama by Integrity Toys
W Club で注文したアップグレード・ドールと、撮影背景セットが届きました。ドールは未開封…前からあるドールを整理しないと、収拾がつかない状態で、新しいものを開封するなどもってのほかなのです。。

背景セットのような場所を取る物も、開封したくなかったのですが、予想外の形で届いたので、ほんとにこれでいいの?と気になって、開いてしまいました。



もう少し立体的なパーツも入っているかと思いましたが、全部平たい紙でした。これを組み立てて立体物を作れと…。30%ぐらいやる気が失せました。




唯一立体的なのが、この丸い物と「電池ケース」。照明をつけるんですか。めんどくさいめんどくさいめんど…




作り方説明書が入っていなくて、こんなカードが。「つづきはウェブサイトで!」ですか。
ここです→ http://www.integritytoys.com/instructions/2017Dio.html


リンク先に行くと、


「用意するもの」
こ、こんなに?!グルーガン、何に使うの??
IT社の人形を買う人は、みんなグルーガンを持っているんでしょうか??

50%やる気が失せました。




ところで、このジオラマセットは、「リバーシブル」だと思っていました。まあ、そうなんですが、この説明文によると、「いったん組み立てると、壊さずに解体することは困難なので、どちらのサイドを使いたいか、よく考えて決めてから作ってね!!」だそうです(意訳)。

なにそれ。くるっとひっくり返すともう片方の部屋になるのかと思ってた…。やる気が家出しかかっている…。

そして、極めつけがこれ↓



「作り方説明は、近日アップします。もうちょっと待ってね(^^)(意訳)」


発売予告をしてから数カ月、何してたん?

やる気?知らない子ですね…


いちおう、仮組はしてみましたが。



これ以上引いて撮れませんあしからず。




ポピーさんが持っているのは、天井につけるライト的な物の材料です。折って作ります。


ともかく、使うつもりではいます。撮影の背景は、壁紙だけでもあったほうが断然いいですから。
英国探偵
昨日(7月3日)、シャーロック・ホームズシリーズの映画「忌まわしき花嫁」がテレビ放映されましたね。
実は、数日前まで、その映画の存在さえ知りませんでした。ドラマのシャーロックはいちおう見てるんですけどね。
映画のことを知ったのは、なんとなく「シャーロックのフィギュアもあるんだろうなあ」と思って検索したら、「忌まわしき花嫁」バージョンが出てきて、なぜか古典的()ホームズみたいな恰好をしていて、どうなってるんだろうと思って映画のことを調べて、納得したのでした。
まだ映画を見ていない方、シャーロック・ファンだったらきっと面白いと思いますよ。現代版のシャーロックも登場します(19世紀のシャーロックと一人二役?です)。

映画はそのうち見ようと思って、フィギュア本体と服がとても良く見えたので、さっそくポチりました。
そうしたら、テレビでやるというので、びっくり!
いえ、べつに驚くことはありません。ドラマ「シャーロック」シーズン4がもうすぐ放映されるから、シーズン3までをこのところやっていて、それで私がシャーロックに興味を持って、…最初に戻るのですw

そのフィギュアが、今日届きました。



メーカーはPop Toysです。
大きな段ボールの中に、箱が二つ。アクションフィギュア本体と、椅子です。椅子、大きいのです。




右が蓋。蓋を開けると、写真を印刷した厚紙が現れます。




本体はこのように入っています。




お顔。熱心なファンの人はどう思うかわかりませんが、私としては、ご覧のようにイケメンでこのくらいご本人に似ていれば、満足です。
似ていれば、と言いますが、実はこの商品、シャーロック・ホームズとはどこにも書いてないのです。
British Detectiveとあるのみです。お店のサイトには、British Detective in Victoria Period とかThe Abominable Brideとか書いてありますが。




靴は、目録に「ブーツ」と書いてあるので確かめたら、ほんとにブーツでした。




手袋をはめた手が二組付属。
パイプと懐中時計は、あとで持たせてみましょう。
トップハットは、プラスチックできついです。だからかぶせると安定するのでしょうけれど、頭の塗装がハゲるといやなので、当分使わないことにします。
ホームズのトレードマーク、鹿撃ち帽をかぶせます。




インバネス・コート。かっこいいです。




ケープの縁には、極細の針金か何かが入っていて、形をつけることができます。














ベスト好き。




椅子。大きいです。




雰囲気出ているでしょうか。







身長はDIDの人と同じぐらいです。ボディのメーカーは違うので、細かいところは違うのでしょうけれど、脱がせて比較するつもりは(今のところ)ありません。
服があまりにもよくできていて、体にぴったりだし、ボタンが全部本物のボタンホールにはめるものなので、一度脱がせたら着せるのがものすごく面倒だと思うと、着せ替えする意欲が…
こんなに素敵なデフォ服なのだから、ずっと着たきりでいいですよね(^^)

シャーロック「え、そうなの?」
T・ベッカーさん「初歩だよ、ホームズ君。ここはそういう所なんだ…」

というわけで、シャーロックのそっくりさん、とても気に入りました。これからもよろしく〜♪

余談


ソフィーは、撮影の合間に、夫のフィルと語らっているようです。




ベンチに座っていると、いつもスタジオに勝手に出入りしている犬たちが来ました。




背景を変えて。




フィル「ちょっと借りるよ」
ソフィー「みゃっ?」




ポッハート




ソフィー「どうして隠れるの?いつも平気なのに、恥ずかしいの〜?」
フィル「べつに隠す必要はないけど、たまには面白いと思って♪」
ソフィー「きゃっw」

今日ものんきにいちゃいちゃ、でした。
おわり。
ガーデン・パーティー


衣装はバービーFMCの「ガーデン・パーティー」。
ドールはPoppy Parker I Love How You Love Me.




靴はピンク。




透ける生地に花の模様。繊細でかわいらしいです。ペチコートの裾についたレースが、ちらっと透けて見えます。




パールのネックレスが付属。ピアスはついていませんでした。




帽子のリボンもかわいい。




ジャケットを脱いだところ。




花いっぱいの庭で開かれているパーティーの様子が、目に浮かぶ衣装です。
何年も前から欲しかったのですが、なかなかご縁がなくて、このたび新品状態で手に入れることができて、とても嬉しいです。
新しいページ -- 古いページ>>