Let's Be Superficial!

テキトーな1/6ドールブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
お知らせ



>「ギュンター王子の悲劇」登場人物表

>「寸劇」の登場人物表



自分のブログ



RECOMMEND
かわいい闇
かわいい闇 (JUGEMレビュー »)
マリー ポムピュイ,ファビアン ヴェルマン,ケラスコエット
RECOMMEND
オペラは二度死ぬ
オペラは二度死ぬ (JUGEMレビュー »)
スラヴォイ ジジェク,ムラデン ドラー,Slavoj Zizek,Mladen Dolar,中山 徹
RECOMMEND
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門 (JUGEMレビュー »)
三浦 玲一,遠藤 不比人,越智 博美,大田 信良,河野 真太郎,中井 亜佐子,中山 徹
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
 
花びらドレス


ソフィー奥様(Poppy Parker I Love How You Love Me)、ピンクのドレスで、お花になったみたいです。




このドレス、よく見ると繊細ではないのですが(お察しくださいw)、可愛いのでOK。
何でも着こなしてくれるソフィーちゃんなら、このまま舞踏会に行けるでしょう。
白雪姫(Fairest Of All)に借りたチョーカーもあるしw







「奥様、踊っていただけますか」と寄って来たのは、夫のフィル(Pierre Devries Tête-à-Tête)。
二人で舞踏会ごっこです。




フィル「花びらみたいのがいっぱいついてるな。1枚取っていい?」
ソフィー「こらww」

お二人さん、ふざけるのは後にして、記念撮影させてください。



フィル君が着ているステージ衣装みたいなキンキラ服、彼に似合うだろうと思って買ったら、ドンピシャでしたw
他の男性ドールにも使えると思ったのですが、誰も似合わないwwwこの人専用になりました。
もとは、JEMシリーズのRioという人の服でした。




黙ってりゃただの美男美女。変なせりふをつけなきゃいいんですが、この子たちの顔を見ていると、おバカなことを喋らせたくなるんですよ。




ソフィー「なんか言ってる」
フィル「俺たちがビューティフォーすぎて、涙出る、鼻血出るって言ってるんだろ」
ソフィー「鼻血はダメよね、汚れちゃう」
フィル「離れてよう」

って、そんなに引かないで… いえ、引いたのはカメラのほうですがw



今日も仲良くハッピーな二人でした。
Poppy Airways


ドール:Poppy Parker The Happening
服:IT Airways

IT Airwaysには、もう1セットの服がついていました。



ピンクのスーツを着ているのは、このところよく登場しているPoppy Parker Model Livingです。




Model Livingも、思ったより何でも似合いそうです。
ハッピーちゃんは、安定の万能モデルです。









Model Living


Poppy Parker Model Living
昨年のコンヴェンションで発表されたポピーです。







Mood Changersの服に着せ替えました。










こちらはCorie Bratterの衣装。この髪型だから、60年代らしい服が似合います。





そしてModel Livingのデフォ服は、



ソフィーが着ていました。
白雪姫お召替え


Poppy Parker Fairest Of All 白雪姫、名前は「ブランシュ」にしました。「白雪姫」をフランス語でBlanche Neigeブランシュ・ネージュというのです。

この服、何色なのよ?っと思われるでしょうけれど、黒と白です。




だからカラーにしてもあまり画面は変わらないというw
アリス柄だから、なんとなくウサギを連想して持たせてみました。




「ウサギさんはどこにいるでしょう?」白と黒のウサギだと、見つけにくいですね(←おバカ)。




このドレスは、もう何年前だかわからないぐらい前に、イベントで買いました。とても気に入っています。




次は何を着せましょうかねえ。お嬢様・お姫様的な服が似合うのは当たり前ですが、意外なものが似合うとまた楽しいですね。意外な服#とは。




Regal Estate Agnes


Fashion Royalty, Agnes von Weiss, Regal Estate
ドレスは、エリーズ・ジョリーのだったと思います。







怖い顔で人気の(?)アグネス様ですが、この人は甘く可愛らしいです。
そう言われるのがイヤ、と思って不機嫌そうですが、やっぱり可愛いです。




アグネスの中で一番好きです。アグネス一人っ子政策(日本語が変)にしようかな、と思うぐらい。
誰よりも美しい
Poppy Parker, Fairest Of Allが届きました。コンヴェンション・ドールです。



箱はきれいだけどペラいです。



尻尾みたいなリボンがついていました。何のためについているのかわかりません。




黒髪で色白肌(Japan skintone)、真っ赤な唇。
彼女は白雪姫Snow Whiteです。"Fairest of all"は、「鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?」の「世界で一番美しい」ですね。
本当に美しいポピーです。黒髪で青い目、エリザベス・テーラーみたいですね。




ピアス。雪だるまのイメージなのかな?




チョーカーはバラの花です。




チョーカーを留めるのは、引っかける金具ではなく、マグネットです。これ便利です。




開けてみるまで知らなかったのですが、足が爪先立ちの形です。これは嬉しい!べつに足首を回したりしないから、ハイヒールがきれいに履けるこの形が好きなのです。




スタンドのデザインが綺麗。思わず使いたくなりました。←たいていスタンドは使わない。




難しそうな靴・・・大丈夫、ファスナー仕様です。




というわけで、お立ちいただいて全身像。




靴もきれいに履けました。










髪型が凝っています。







髪は大きく巻いてあります。伸ばすとお尻ぐらいまであるようです。

美しい白雪姫、次回は他のドールたちと共演します。
新しいページ -- 古いページ>>