Let's Be Superficial!

テキトーな1/6ドールブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
お知らせ



>「ギュンター王子の悲劇」登場人物表

>「寸劇」の登場人物表



自分のブログ



RECOMMEND
かわいい闇
かわいい闇 (JUGEMレビュー »)
マリー ポムピュイ,ファビアン ヴェルマン,ケラスコエット
RECOMMEND
オペラは二度死ぬ
オペラは二度死ぬ (JUGEMレビュー »)
スラヴォイ ジジェク,ムラデン ドラー,Slavoj Zizek,Mladen Dolar,中山 徹
RECOMMEND
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門 (JUGEMレビュー »)
三浦 玲一,遠藤 不比人,越智 博美,大田 信良,河野 真太郎,中井 亜佐子,中山 徹
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Red Hot Poppy


前にもこんなタイトルで記事を書いたことがあるような気がしてきましたww
どのドールにどの服を着せたことがあるとか、どんな写真をブログに載せたことがあるとか、忘れまくりです。年のせいだと言えば簡単なのですが…、うん、まあいいや、年のせいにしようww

ドールはPoppy Parker She's Arrived! アウトフィットはバービーのRed Hot Reviewsです。




いつも思うのですが、リアルアイラッシュでないほうが、目力が強いじゃありません?少なくとも写真においてはそう思います。でも、マツゲが好きな人が多いのでしょうね。ある時期から、必ずマツゲついてますものね。
まあ、いいんですけど、マツゲなしも、けっこういいですよということで。




この服が似合うドールは、まだたくさんいるはず。みんなに着せなくちゃ。







レトロな髪形で、後ろ姿にも風情があります。











ちなみに、コートの下はこんなドレスです↓


スポンサーサイト
- | 20:04 | - | -
コメント
コメントする









 
新しいページ -- 古いページ