Let's Be Superficial!

テキトーな1/6ドールブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お知らせ



>「ギュンター王子の悲劇」登場人物表

>「寸劇」の登場人物表



自分のブログ



RECOMMEND
かわいい闇
かわいい闇 (JUGEMレビュー »)
マリー ポムピュイ,ファビアン ヴェルマン,ケラスコエット
RECOMMEND
オペラは二度死ぬ
オペラは二度死ぬ (JUGEMレビュー »)
スラヴォイ ジジェク,ムラデン ドラー,Slavoj Zizek,Mladen Dolar,中山 徹
RECOMMEND
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門 (JUGEMレビュー »)
三浦 玲一,遠藤 不比人,越智 博美,大田 信良,河野 真太郎,中井 亜佐子,中山 徹
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
 
ドロシーと白雪姫と動物たち


ドロシー(Poppy Parker Rainbow Connection)、また犬と面接(?)。




ドロシー「トトって、子犬じゃないのー?」

さらに、黒い犬というのも、決まったことではないようです。1939年の映画では、ヨークシャーテリアのような犬で、色は茶色などのミックス。少なくとも黒ではありませんでした。




ドロシー「柴犬かわいいね」←なんか諦めムードw

そこへやって来たのは…



ブランシュ=白雪姫(Poppy Parker Fairest Of All)「ドロシー、まだ犬探してるの?これはどう?」




ドロシー「何これ…」
ブランシュ「カブトムシ」
ドロシー「それはわかってる」
ブランシュ「あなたがペット選びに悩んでるみたいだから」
ドロシー「私はべつに…」
ブランシュ「いっそ、犬から離れてみたら?」
ドロシー「そもそもこだわってないし。なんとなく、ドロシーといえば犬とかいう声があるから、犬たちとカメラテストしてるだけで… つか、これ脚がトゲトゲで痛いんだけど…」

ブランシュさん、動物が好きで、友達思いの、やさしい人なんですねー(棒)




いっぽう、シャーロッくんは…。
シャー「ああ、彼女の足音が聞こえる。僕のブランシュは、なんと美しいことか。僕の、というのは願望であって、彼女はまだ…。でもとにかく、二人きりで話せる…」

「に゛ゃー!」
「に゛ゃー??」



シャー「あ、こいつがいたか。彼女、なんでこんなのが好きなんだろう」
蒲田くん「み゛ゃー!」




ブランシュ「ごきげんよう、シャーロッくん」
シャー「ブランシュさん、…そ、それ何!?」




ブランシュ「ダイオウグソクムシ」
シャー「ムシ…。それもペットなんですか?」
ブランシュ「まだ考え中。水族館で里親募集中で、おためし期間なの。可愛いから、飼うつもりだけど」
シャー「そ、そうですか…(そんなもの里子に出すなよ!!とにかく二人きりだ、両生類とムシは無視して…)」

「ワン!」
「ワン?!」



シャー「犬!どこから来たんだ。飼い主は…」




竜一(ギムナジウムあおと)「ジロ、デートのじゃましちゃダメじゃん!」
犬「ワン、ワン!」
シャー「君の犬?」




竜一「うん。ジロ、おいで。ブランシュさん、ダイオウグソクムシ飼うの?」
ブランシュ「そのつもりよ^^」




さて、やっと二人で…

シャー「ムシが目立ってるけど」
ブランシュ「今度、昆虫館に行きませんこと?楽しいわよ」
シャー「あ、はい、行きましょう!ムシ、好きです…」

お幸せに〜。

余談



蒲田くん(5個体います)は、誰にでもケンカを売ってるように見えますが、ブランシュに言わせると、「人懐こくて可愛い」のだそうです。
ドロシーと白雪姫


Poppy Parker Rainbow Connection (Fairytale Convention)
ドロシー、着せ替えました。







やっぱり、すごい髪ですw







Poppy Parker Fairest Of All (Fairytale Convention)
ブランシュ(白雪姫)は、何度も着せ替えています。これはI Love How You Love Meの服です。







白雪姫にピンクのドレス


白雪姫ことPoppy Parker Fairest Of All ローカルネームはブランシュです。
また着せ替えて、ピンクのドレスです。




何色でも似合いそうです。















うちのポピーの大半が、このタイプのアイプリです。目の形は、これが一番好きなのですが、たまには反対(右)向きも欲しいです。ポピーで右向きのサイドグランス…いますよね。なぜか縁がありませんが。



ドロシーと犬
昨日のつづきです。



ドロシー「ねえ、それ何?」
ブランシュ(白雪姫)「蒲田くん2号。かわいいでしょ」
ドロシー「うん…(こんな生き物見たことないわ)」
ブランシュ「あと7匹いるのよ」
ドロシー「うわ、そんなに!世話するのたいへんじゃない?」
ブランシュ「大丈夫、彼がやってくれるから」
ドロシー「彼?」




シャーロッくん「…この子、凍結してるから冷たいです」




ドロシー「私にもペットがいるはずなんだけど…。『オズの魔法使い』のドロシーって、犬飼ってるでしょ?」
ブランシュ「犬…そういえばそうだったわね。どんな犬?」
ドロシー「どんなって…犬よ」
ブランシュ「知らないの?」
ドロシー「私はただのコスプレドールだから、ほんとのドロシーじゃないもん」
ブランシュ「そう…、まあ、私もあんまり白雪姫じゃないけど」




竜一(ギムナジウムあおと)「犬いるよ!」




ドロシー「かわいいけど、なんかこれじゃない気がする」
ブランシュ「そう?これ、魔法使い犬だっていう噂だけど?」
ドロシー「オズは犬じゃないよ」
ブランシュ「そうね…」

大丈夫ですかね、この人たち…。いや、べつに彼女たちのせいではないですが。




ドロシー「・・・」
ブランシュ「・・・」

これも違うみたいです。




竜一「これはー?」




ドロシー「あー、そういえば、黒い犬だった気がする!」
ブランシュ「よかったわね^^」

トト(犬)の色は、決まっているわけではないようです。(最初の?)映画で、黒い犬だったので、そのイメージが強いのだと思われます。
<<新しいページ -- 古いページ>>