Let's Be Superficial!

テキトーな1/6ドールブログです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お知らせ



>「ギュンター王子の悲劇」登場人物表

>「寸劇」の登場人物表



自分のブログ



RECOMMEND
かわいい闇
かわいい闇 (JUGEMレビュー »)
マリー ポムピュイ,ファビアン ヴェルマン,ケラスコエット
RECOMMEND
オペラは二度死ぬ
オペラは二度死ぬ (JUGEMレビュー »)
スラヴォイ ジジェク,ムラデン ドラー,Slavoj Zizek,Mladen Dolar,中山 徹
RECOMMEND
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門
文学研究のマニフェスト ??ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門 (JUGEMレビュー »)
三浦 玲一,遠藤 不比人,越智 博美,大田 信良,河野 真太郎,中井 亜佐子,中山 徹
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
 
えっくすきゅーとたちと、ピコ・あいか
1/6ドールではありませんが。



ピコ・えっくすきゅーとのWicked Style犬△いです。
身長13.5cmぐらいです。




夜、箱出ししたので、デフォ服の写真は撮らずに着せ替えてしまいました(デフォ服は冬物なので)。
参考(公式)→ https://www.azone-int.co.jp/?sid=exc503&jcd=4560120204758

今着せてあるのは、「1/12リボンベルトセーラーワンピ」ホワイトです。




靴も買いました。
お出かけの伴になりそうです。以前は1/6ドール一択でしたが、寄る年波で、小さくて軽いのがいいのです。




こちらは1/6えっくすきゅーと、ギムナジウムあおとです。制服みたいな服セットは、アゾンのお店で買いました。




3月のお茶会・時計うさぎの衣装を着ているのは、時計うさぎではなく探偵団ゆうたです。この子にもよく似合います。




それから、帽子屋あおとをリメイクして女の子にした「ランちゃん」。
名前の由来:公式で「あいか」は「藍華」、「あおと」は「藍斗」です。「藍」の字のもう一つの読み方「らん」を名前にしました。




ゆうたと仲良しです。




増やさないようにしようと言いつつ、あと「幸福の王子」もいます。ピュアニーモSサイズの子も…。

男の子たちも、ピコニーモサイズで出るといいなあと思います。出るような予感なんですが。ボディは既にあるようですよね?
うさぎの季節
昨日はイースターでしたね。



ブランシュ(Poppy Parker Fairest Of All)「みんな、今日は何の日か知ってる?」




ミサキ、フロゥライト「うさぎ祭り!!」




ミサキ「ブランシュ、ウサギも飼ってるの?」
ブランシュ「これは今日だけの冗談よ。エイプリルフールだし」

鎖の先には…



クルーズ「なんで俺…」




ウサ耳ついてもいい男。




さあ、記念撮影。小さい男の子たちも寄ってきましたね。


ところで、テスト撮影していた時↓



ブランシュさん、足元になんかいるので、もう一回…




ゴジラ第3形態、通称「品川くん」です。ブランシュのペットではありません。たぶん、えっくすきゅーとの男の子について来たのでしょう。




可愛がってもらって、よかったねw




ミサキが着ている服は、Poppy Parker IT Airwaysのものです。




♪来ったぞ、来たぞ、ミサキちゃん〜
と、テーマが流れる、ような気がします。







フロゥもアップで。




ミサキ「エサ代がかさみそうなペットだな〜w」
クルーズ「ミサキちゃんまで〜><」
星明かりのマリー


Poppy Parker Shining In The Starlightの衣装を着ているのは、ジェニーフレンドのマリー。
日本橋の「ちいさなおみせ」のマリーです。




ポピー・パーカーの服は、SAJにぴったりなんですよ(有益なことをつぶやいております)。DSAJには、きついこともあります。




ケープ?マント?を取ると、シンプルな形のドレス。




星をかたどった模様がついています。





MerveilleuseとRegal Estate


Agnes "Regal Estate"「ごきげんよう」




Merveilleuse「ハイ!あなた、名前は?」
Regal Estate「アグネスですわ」
Merveilleuse「アグネスは私よ」




Regal Estate「私のほうが先に来たから、私がアグネスですわ。あなたは別の名前になるはず」




Merveilleuse「何それ?そんなルール聞いたことないわ!」
(この人形劇場のルールなんですが…)




パーディ登場。「姐さんたち、名前決まった?さっさと考えないと、オーナーが『アグネス金』と『アグネス黒』にしちゃうよ!」




Merveilleuse「何これ…」
Regal Estate「私たちと同じ1/6ドールらしいですわ」
Merveilleuse「やたら態度でかいけど、なんか偉いの?」
Regal Estate「さあ…」

Merveilleuse「アグネス金て、私?それは認められないわ」
Regal Estate「私までそんな名前にされてしまいますの?」



パーディ「それがイヤなら、命名女王ソフィーの考えた名前にする?」
Merveilleuse「命名女王?ソフィーって、あの、頭がまいまいした子でしょw」←新入りでも知っているw
Regal Estate「もう考えてしまったの?ソフィー、恐ろしい子ね」
Merveilleuse「恐ろしいは大げさでしょ…何て言ってるの、あのみゃあみゃあは?」




ソフィー「なんかうわさされてる気がするww」
(ソフィー奥様、お着替えの前に美容院へ行かなくちゃね。)




パーディ「知らざぁ言ってきかせやしょう!金髪の姐さんは、秀子!」




パーディ「黒髪のおひいさんは、富貴子!と言ってるよ!」




Merveilleuse「ほう〜」
Regal Estate「まあ…」




Merveilleuse「私は、秀子でいいよ。昭和の女優みたいでかっこいいし」
Regal Estate「私も、富貴子で結構ですわ。昔の小説のヒロインみたいね」




パーディ「いいのか。まあ、決まってよかった」

命名の儀、終了。名前、あまり使わないとは思いますが、名づけの儀式が好きなんですよ。
<<新しいページ -- 古いページ>>